僕と契約して梨汁ブシャー!!

僕と契約して梨汁ブシャー!!

僕と契約して梨汁ブシャー!!

一雨ごとに寒くなる今日この頃、特に朝晩は寒くて仕方ない。手足が冷え性の私には、とても辛い時期がやってきた。

 

だが、夏にビールの消費が増加するように、寒さが厳しくなる事で、売り上げが伸びる商品も多い。コンビニのレジ横に鎮座する、保温器の中身もその一つだろう。

 

保温器の中で、湯気の向こうに佇むアイツ――肉まん中華まんの美味しい季節がやってきた。

 

ここ数年、初音ミクやガチャピンなど、有名キャラクターをモチーフにした中華まんが各社から売り出されている。発表される度に、想像がつかない味への不安や見た目の面白さ故に、皆が話題に上げる。

 

今年は何が売り出されるのだろう、と思い、調べてみると、ふなっしーまんとキュゥべえまんがニュースになっていた。

 

前者は、あの独特のフォルムを忠実に再現しただけでなく、目玉が立体的に飛び出たフォルムとなったが故に、実物以上にキモ可愛さが増したように感じる。

 

その中身は、温めた梨、ではなく、お肉がぎっしりと詰まった、とんこつしょうゆ味の肉まん。流石に、本物よろしく、梨汁ブシャー!は再現不可能だった様子だ。

 

後者は、大ヒットアニメ・魔法少女まどか☆マギカに登場する、見た目は可愛いが、中身は狡猾かつ非情なキャラクター・キュゥべえの頭部を再現したものだ。

 

だが、キュゥべえの外見的特徴の一つである、長く垂れた耳が無い。白い生地に、赤い双眸と猫に似た形の口がついただけ、と、前者と比べると、ビジュアル面でいささか地味さを感じる。

 

だが、その中身は、シンプルな外見からは想像できない刺激的な、ピリ辛の麻婆味らしい。予想外の味付けはまるで、残酷な事実を後出しにして、数々の魔法少女達を絶望へと叩き落としたキュゥべえに対して、視聴者が抱いた意外性にも、通じるのかもしれない。

 

…………と、ここまで書いていて、無性にコンビニの肉まんが食べたくなってきた。一度筆を置き、ふらりと出かけようか。

 

益々冷える指先を温めるホッカイロ代わりとして、そして、空腹を満たす食事としての肉まんを求めて。


ホーム RSS購読 サイトマップ