自分の性格

自分の性格

自分の性格

私の性格は、「負けず嫌い」、「頑固」、「せっかち」、「情に弱い」、「疑い深い」、「おっちょこちょい」、「優しい」、「陽気」などです。いやはや、自分で紹介しておきながら、厄介な性格だと改めて思ってしまいます。
「こんな性格、誰が作ったんだ!」と叫んだところで、誰のせいでもありません。他人のせいにするのはもってのほかですね。

 

「三つ子の魂百まで」と言う言葉があるように、人間の性格は、3歳までに出来上がると言われます。両親からの遺伝と言ってしまえばそれまでですが、私は家庭環境が大きく影響しているのではないかと考えます。

 

笑い声が絶えない家庭、すなわち会話が多い家庭では「陽気な性格」や「和の協調が出来る性格」、反対に会話が乏しい家庭では「神経質な性格」や「臆病な性格」など、マイナス面が多い性格が形成されやすいと考えます。

 

「あれ?」私の性格は決して褒められたものではないので、家庭環境が悪かったことになりますね。「ん〜、そういえば・・。」と考えると、思い当たる節が何点か有るような無いような。唯一の救いは、「陽気」な一面があることです。

 

多様な性格が集まり、一人の人格を形成しています。既に出来上がった私の性格ですが、悪い面を何とかして直せないものかと考えています。しかし、そんな簡単に都合よく治せるものでは有りませんよね。
現在は良くも悪くも備わった性格を、良い方向に導く努力をしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ